ヘッドライトのバルブ交換

もうすぐNinja400Rの車検なので、念のためにヘッドライトのバルブを交換してみた。


1_201605111702189c4.jpg





バルブの形状はH7。ケルビンは元のバルブと同じくらいにしたほうがよさそう。

H7なら基本的にどれでもいい。バイク用のバルブやいろんなケルビンのバルブがあるけど、そこはお好みで。


取り付け方はポジションランプと似ている。


まずライトの裏側にあるコネクタを根元から引き抜く。ゆっくり。


そうしたらゴムの防水キャップをとる。出っ張りが下側についているからそれを引っ張ればいい。


するとバルブが見えてくる。が、その前に、針金みたいなストッパーがついている。


これは右側にストッパーを止めるところがあるから、クイッってやるとストッパーが開いてバルブが取り出せるようになる。



取り出したバルブの土台からガラスの管をゆっくり引っこ抜いて、新しいバルブを挿す。


交換したバルブを、土台の突起が上を向くようにして入れて、ストッパーをつける。

そしてゴムの防水キャップを出っ張りが下になるようにつけて、コネクタを元の通りに挿す。




before
↓ロー
2_20160511170219770.jpg

↓ハイ
3_20160511170220787.jpg



after
↓ロー
4_201605111702212f7.jpg
↓ハイ
5_20160511170219af7.jpg


ちょっと白っぽくなりました。正面から見た感じだと、それほどがっつり白くないので、車検も大丈夫かと。光量も十分。



おわり



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL