ノートパソコンのHDDをSSDと交換してみた。

見ての通りです。SSDに興味が出たので、やってみました。

1_20151203002447c37.jpg





買ったのは、トランセンドのSSD(512g)と、HDDの中身をコピーするためのケーブル。

古すぎなければ、ノートパソコンは大体2.5インチのHDDだと思う。ケーブルはSATA用なので、あまり古いPCは端子が違う可能性がある。

俺のは4年前に買ったノートpcだが、問題なかった。


2_20151203002449d90.jpg


むしろHDDより薄すぎて、厚くするカバー的な何かが必要かもしれないが、まぁなくてもよかった。
めちゃくちゃ軽いので、中身が空っぽじゃないかと思ってしまうくらい。

SSDは
・読み込みが早い
・音がしない
・熱がほとんど出ない
・軽い
・振動に強い

らしい。


3_20151203002449fb1.png


まずケーブルでUSBにSSDを挿す。

とりあえずフォーマットしないと表示されなかったので、
コントロールパネル→検索窓で「フォーマット」 検索→ディスクの管理みたいなフォーマット関連のやつをクリックする。

そうするとこの画面になる。

この画像だと、ディスク0を消すととんでもないことになります。


フォーマットするSSDは、初期状態だと「未割り当て」と書かれている。そこを右クリックしてフォーマット。

なんかいろいろ出るけど、下手にやらずに書いてある通りにフォーマット。



Easeus Todo Backup freeってソフトを使って、クローン(HDDからSSDへコピーすること)を作成。


4_20151203002450f8c.png

ディスク0にあるものをすべて選択して、ディスク1(SSD)にクローンを作成する。


単純にCドライブだけコピーしても、起動しないので注意。起動に必要なファイルはCドライブ以外の、普段は見えないところにあります。

チェックボックスでディスク0をチェックすると一括選択できます。



5_2015120300245228a.jpg


あとはふたを外して入れ替えるだけ。



起動がクッソ速くなります。



おわり
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL