金砕棒製作物語

5月27日にメイプル公式オフラインイベントがあるので、まだ申し込みすらはじまっていないのに

金砕棒


金砕棒を作ります。


金砕棒とは・・・・・・


ss.png


俺がよく持ってるとげ付きバットです。

確か楓城にいるくのいちからドロップしたような・・・・・・




まず材料を考える。


どうやってとげをつけるか・・・


バットはプラスチックのものを手ごろなサイズで探したが、見つからず。


すると部屋の片隅に・・・・・・




1_20170403171550d88.jpg


中日ドラゴンズのカンフーバットが!!!!




応援で使うやつです。





長い間眠っていたカンフーバット。これを・・・・


フィルムはがします。




2_20170403171546b9d.jpg


とげを設置するところにしるしをつけます。




3_20170403171547d92.jpg


とげは手芸のサイトで見つけた、ねじでとめるタイプのなんかを購入。

よく革ジャンにつけてる人がいそうなイメージ。



ただ、ネジの長さが、カンフーバットの厚さより小さいので、別途長めのねじ(長さ8mm)を購入。ナットをつけて長さを調整。



そして電動ドリルで大きさ3mmの穴をあけて設置。


4_201704031715488bf.jpg



う、うーん・・・


マッサージ棒です。




これだけだとまだ未完成。



カンフーバットの上部の空洞をパテで埋め、ついでにとげを1個設置。



金砕棒


下にある輪っかの部分も再現しようと、手芸のサイトでプラスチックの輪っかを購入、パテで取り付け。



軽くやすりで削って・・・・


5_201704031727129fa.jpg



塗装のお時間です。



ホームセンターで色を見て、チャコールグレーとつや消しクリアを選択。




6_20170403172713340.jpg


釣り糸で吊るして、段ボールで軽く囲って風呂場で塗装。


終わったらすぐに水を流せば、飛び散ったのもきれいに流れます。



1回目塗って、乾いたら様子を見て、塗残しがないように2回目。




7_20170403172714fe1.jpg



こんな感じ。



そこからさらにつや消しクリア。



8_2017040317271519c.jpg



まだ未完成です。



ここで百均に売っていたリボンを取り付けて・・・・・・



金砕棒

9_20170403172717bfc.jpg



完成!



普段工作やらない割には、思ったより出来がよかった。


これでオフイベ参戦します。(予定)




おわり
スポンサーサイト