献血物語 第79話

献血しました。


今日はいつもの血小板なんですが、機械が違います。

いつもは

2012-0420-161349820_20150116035218a47.jpg

この機械(CCS)か

テルシスS(体温計から医療器具まで作っているテルモが製造している)でやっているんだが・・・


今日はTrima(トリマ)とかいう知らない機械で採血すると説明があった。

いや、トリマ自体は知っているんだが、てっきり使っていない機械だと思っていた。


調べてみたところ、トリマは早く多くの単位分の血液をとることができるらしい。
※単位とは、200ml献血で得られる成分の量を1単位としている。

検査結果の紙にPC20って書いてあった。いつもはPC10(10単位)なので、なぜか倍になっていた。


トリマはちょっと音がうるさいらしいが、それほど気にならなかった。

そして20単位なので、1時間ちょっとかかった。


トリマは採血と返血をちょこちょこ繰り返しているようで、CCSやテルシスSのように返血のサイクルが決まっていないらしい。


採血が始まる前に、20単位分を取るからか、クエン酸反応を防ぐためにと、カルシウムのラムネを2個渡された。

看護師さんからは、トリマではクエン酸を多めに使うから と説明があった。


おいしかった。



※クエン酸反応とは、血液を固まらせないようにするための抗凝固剤にクエン酸が使われていて、固まるもとになるカルシウムをとらえる。そうするとカルシウムが足りなくなるので、手先や唇がしびれたり、気持ちが悪くなる。だからカルシウムのラムネをとることで緩和されるらしい。


もっとください。



今日の粗品


1_2015011604081051d.jpg


ハンドタオル



今日は夜に劇場版サイコパスを観に行った。



感想はネタバレになるので載せません。




観に行け。



おわり
スポンサーサイト