バイクのクラッチ調整

次回の献血まで更新することがないので、ちょっと前にやったバイクのクラッチ調整しました。


2_201612070845573d3.jpg


普段はクラッチレバーのそばにある大小のわっかをくるくるして調整しています。

大きなわっかをくるくる内側に回すと小さなわっかも一緒にくるくる回って右に移動していきます。


そのあと大きなわっかだけ左にくるくる回すと固定されます。

小さなわっかが右に行くほど、クラッチレバーのあそびが増えます。



もう1つ調整できるのが、クラッチ側のナット。


1_20161207084555d81.jpg


こいつです。

仕組みはレバー側と同じです。

レバー側の遊びはさっきの画像くらいにしてから調整しましょう。


同じレンチが2個必要です。(8cmだったか10cmだったか忘れた)

下のナットは回りません。上のナットを回す時に下のナットも一緒にレンチで抑えて、上のナットを上にいくように回します。



3_20161207084557658.jpg

上に行くとクラッチの遊びが増えます。




4_201612070845595ff.jpg


そして上のナットを下のナットにくっつくように、下に移動させることで固定されます。



クラッチの遊びを確認しながら調整しましょう。



おわり
スポンサーサイト

車検に行ってきた

7月に車検が切れるので、行ってきました。

2年前もユーザー車検で通したので、今年は点検整備記録簿を書いて行ってきた。


かかった費用は・・・

・審査用紙一式 25円
・重量税印紙 3800円
・検査登録印紙 400円
・審査証紙 1300円
・自賠責(2年) 13640円

合計19165円


バルブ変えたりしてるから、ちゃんと車検通るかな・・・と心配していたけど

1_20160615235332525.jpg



普通に通りました。


そして今日は水曜なので甘いものを・・・


2_20160615235333f3c.jpg


3_20160615235333cd4.jpg


和栗のモンブランが気になっていたので買いました。



おわり

バイクの洗車

バイクを駐輪場に置いてあるので、洗車するときにいちいちバケツに何杯か水を汲んで洗っていた。


前から気になっていた、シュポシュポやって水をかけるシャワーのやつを買った。


1_201605182320504f0.jpg




デカい牛乳瓶みたいなやつ。水流はそれほど強くなくてシャワーの範囲は広くないけど、バイク1台洗車するならちょうどいい量かな。


ということで、今日洗車しました。



雨降らないで雨降らないで雨降らないで雨降らないで雨降らないで雨降らないで雨降らないで雨降らないで雨降らないで雨降らないで雨降らないで雨降らないで雨降らないで雨降らないで雨降らないで雨降らないで雨降らないで雨降らないで雨降らないで
雨降らないで雨降らないで雨降らないで雨降らないで雨降らないで雨降らないで雨降らないで雨降らないで雨降らないで雨降らないで雨降らないで雨降らないで雨降らないで雨降らないで雨降らないで雨降らないで雨降らないで雨降らないで雨降らないで雨降らないで雨降らないで



おわり

ヘッドライトのバルブ交換

もうすぐNinja400Rの車検なので、念のためにヘッドライトのバルブを交換してみた。


1_201605111702189c4.jpg





バルブの形状はH7。ケルビンは元のバルブと同じくらいにしたほうがよさそう。

H7なら基本的にどれでもいい。バイク用のバルブやいろんなケルビンのバルブがあるけど、そこはお好みで。


取り付け方はポジションランプと似ている。


まずライトの裏側にあるコネクタを根元から引き抜く。ゆっくり。


そうしたらゴムの防水キャップをとる。出っ張りが下側についているからそれを引っ張ればいい。


するとバルブが見えてくる。が、その前に、針金みたいなストッパーがついている。


これは右側にストッパーを止めるところがあるから、クイッってやるとストッパーが開いてバルブが取り出せるようになる。



取り出したバルブの土台からガラスの管をゆっくり引っこ抜いて、新しいバルブを挿す。


交換したバルブを、土台の突起が上を向くようにして入れて、ストッパーをつける。

そしてゴムの防水キャップを出っ張りが下になるようにつけて、コネクタを元の通りに挿す。




before
↓ロー
2_20160511170219770.jpg

↓ハイ
3_20160511170220787.jpg



after
↓ロー
4_201605111702212f7.jpg
↓ハイ
5_20160511170219af7.jpg


ちょっと白っぽくなりました。正面から見た感じだと、それほどがっつり白くないので、車検も大丈夫かと。光量も十分。



おわり




プレートホルダー装着

バイクのナンバープレートをフェンダーレス化しているんだが、プレートのところが鋭利で、ここ3年で2回もバイクのカバーが破れている。


1_2016020505245302d.jpg


そこでこのナンバープレートホルダー!


っつーかデイトナがフェンダーレスキット出してるならこれもセットでつけろよ・・・


つけようとしたら、ライセンスプレートのLEDのところとプレートホルダー上部が当たってつけられねぇ!!!!!


最初、プレートホルダー上部を削ろうとしていたけど無駄に硬くて時間がかかるので、プレートホルダーの穴を上に広げました。



2_20160205052453fad.jpg


こんな感じ。ちょっとしたドレスアップになったけど、反射板がちょっと隠れてるかも?車検が心配。



おわり